腑に落ちるカラー診断は何が違う?

カラー レッスン プロ養成講座 私の大好きなもの

おはようございます!

夏も残りわずかとなりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、猛烈な暑さがなくなるのは少し寂しいような、でも実りの秋に向けてワクワクするような気分です。

残暑は厳しいですが、秋のリッチカラーも楽しみたい今日この頃。カラー診断やカラーイベントのご依頼がグンと多くなる季節です。

ところで、皆さまはカラー診断を受けたことがありますか?

1回も受けたことがない!という方も、過去に1~3回受けたことがある、という方も多いかと思います。


私のレッスンやコンサルには、過去に2-3回診断を受けた方がいらしてくださることが多くあります。

2度も3度も受けてるのに、どんなお悩みがあっていらっしゃるのか聞いてみると。

・カラー診断の答えがその都度違うので、どれを信じて良いかわからなくて、結局色を楽しめなくなってしまった。


・言われたパーソナルカラー(似合う色)はわかったが、どうやって取り入れて良いかわからない。


・似合う色じゃないけど、好きな色や苦手な色も素敵に着こなしたい!


そして、いざ診断を受けてみると。

・今日スッキリと腑に落ちました
・モヤモヤが解消されて、目の前が明るくなりました!
・色を自由に楽しんでみたいと思います!

などの嬉しいお声をいただきます。

では、お客様が腑に落ちる「カラー診断」は何が違うのでしょうか?


正確なカラー診断スキルはもちろん重要です。
でも、そればかりではお客様の満足度とは直結しません。



実は一番大切なことは、ずばり「ご提案力」


お客様が一瞬で腑に落ちるカラー診断は、「ご提案力」が違うのです。


ご提案力があることで、似合う色ばかりか、「色を自由に楽しめるようになる」、「新しい扉が開ける」、「彩り豊かな人生」までサポートさせていただけます。


「ご提案力」を磨くために。

 

Riche en Courlerusアカデミーでは、上級カラーアナリストのためのコースをご用意してます。
顧客満足度の高いカラーコンサルにするために。オリジナル理論12タイプカラー診断で、お客様により多くの「色」、より多くの「色の組み合わせ」をお楽しみいただくための診断技術を提唱しております。


ご提案力を磨くには、「似合うトーン」まで細分化して見極められる確かな目、カラー診断技術が根底に必要です。


Riche en Courlerusアカデミーでは、オリジナルの育成スタイルで、トップクラスのカラー診断スキルはもちろん、ワンランク上の【ご提案力】【マインド】を磨くことにも力を入れ、一流の上級カラーアナリストを育成しております。



ご提案力を磨き、上級カラーアナリストを目指したい皆さま。

ぜひこの機会に、新しい第一歩を踏み出してみませんか。


この秋、さらにパワーアップした内容で、10月よりアドバンスコースを開講いたします。

【10月生募集】カラーアナリスト養成講座アドバンスコース(上級)
http://riche-en-couleurs.jp/school/


*土日ご希望の方は2名様より開講致します。
*遠方の方には、集中プライベートレッスンをご用意しております。

*色の初心者の方には→ ベーシックコースをおすすめします。


◆【お問い合わせ】はこちらへ↓
📩http://riche-en-couleurs.jp/contact/

 


«